代理店募集の営業について

Pocket

皆さんは、代理店募集の営業という仕事があるということをご存知ですか。というのも、例えばファーストフード店というのはそのほとんどが直営の店舗ではなく、フランチャイズと呼ばれる形式の店舗となっています。つまり、直営の店舗は本社が新サービスの実験などを行うためだけに数店舗確保しておく一方で、コスト削減のためにほとんどは運営を意欲のある人に任せる、フランチャイズという形式をとっているのです。これは、例えば代理店が全国各地にある保険業界などにおいても同様です。つまり、代理店のうち直営のものはごくわずかであり、実際にはほとんどがいわゆるファーストフード業界でいうところのフランチャイズという形式で運営されているのです。ところで、代理店というのは拡大をすることがあります。成長をしていくために全国各地に店舗を増やしていこうとする場合などです。しかしながら、これは自分の会社のビジネスモデルに合わせて店舗の運営を行ってくれる、いわば社員を募集するというのと同じことです。つまり、黙っていてその代理店を運営したい人が寄ってくるというのではありません。自分の会社が自らやる気のある人を探し、店舗運営に関して相談をして代理店を作り上げていくというのが現実なのです。この際に必要になるのが代理店募集の営業担当者なのであり、目立たないながらも彼らこそが会社の収益の拡大に貢献している存在であるといっても過言ではないのです。